物件をさがす     
#
軽井沢で別荘をお考えのお客様に…
『軽井沢の別荘』お一人様にお一つのそれぞれの別荘スタイル
お客様のイメージされている別荘ライフを実現するために私共はおります
タカラクリエイトが様々な視点から選び抜いた物件をご提案いたします
News Release
 

すぐに利用できるおすすめ別荘・マンション物件
タカラクリエイトおすすめ物件その1
定住にもお勧め 広々3LDKマンション
中軽井沢エリア/ マンション /商談中
軽井沢病院まで約250m。カインズホームまで約200m。軽井沢の拠点として別荘利用にもお勧めです。家族で使える100㎡超の分譲マンションです。 続き>>
タカラクリエイトおすすめ物件その2
軽井沢ゴルフ倶楽部隣接の希少な立地
南ヶ丘・南原エリア/ 南ヶ丘別荘地 / 商談中
敷地の南側に名門軽井沢ゴルフ倶楽部のフェアウェイを眺める立地です。敷地内には有名建築家の雨宮亮平氏設計の建物が佇んでいます。ゴルフ場隣接の景観で至福の一時をお楽しみください。 続き>>
タカラクリエイトおすすめ物件その3
木立に包まれた環境に佇む平成25年築の別荘
南ヶ丘エリア/南ヶ丘別荘地 / 2億2,000万円
敷地はゆとりの約465坪に佇む建物です。間取り3LDK+ビルトインガレージ付、LDK約30.5帖、全居室南東向き、床暖房・薪ストーブ・ウッドデッキ等、定住も可能な仕様です。 続き>>
タカラクリエイトおすすめ物件その4
軽井沢駅から徒歩9分 フルリフォーム2LDK マンション 
旧軽井沢エリア/ サンメール軽井沢 /5,500万円
軽井沢駅から約700m 旧軽井沢銀座まで約800m 別荘使いにも最適な立地です。ユニットバス・キッチン・洗面・トイレ・クロス・照明等 フルリフォーム。フローリングは全面張り替えして床暖房を設置しました。全室エアコン付き。 続き>>
タカラクリエイトおすすめ物件その5
歴史ある三笠別荘地 敷地内の2棟の建物は即利用可能
旧軽井沢エリア/ 三笠別荘地 /3,200万円
三笠通りから東側に入った静寂な環境です。コテージ風の落ち着いた外観の建物は2階・3階に各々玄関があり、2LDK×4戸の構造となっています。多世帯やゲスト多数の別荘利用、社員寮等多岐にわたるご利用が考えられる建物です。 続き>>
タカラクリエイトおすすめ物件その6
軽井沢の森の中に佇む瀟洒な分譲マンション
千ヶ滝エリア/ ファミール・ヴィラ軽井沢千ヶ滝 /1,080万円
千ヶ滝別荘地の閑静な住環境の中に位置する分譲マンションです。お部屋からは軽井沢らしい緑豊かな景観が望めます。周辺には千ヶ滝温泉(約750m・徒歩10分)・塩壺温泉(約1㎞)・星野温泉トンボの湯(約1.9㎞)があるのも魅力です。 続き>>
物件検索 エリアからさがす
物件検索 価格帯からさがす

タカラクリエイトのサービス・ガイド

中古別荘の賢い選び方

中古別荘を選ぶ際は、その別荘地が適切に管理されているかをチェックすることが大切です。別荘は、常に住む場所ではないので、人がいない間の管理の仕方が、設備のトラブル発生や建物の状態悪化を防ぐ鍵になります。また、夏の利用を想定している方が当然多い避暑地の別荘ですが、別荘を選ぶ際は冬の気候についても考慮しなければなりません。ここからは別荘を中古で手に入れる際の選び方を中心に、別荘の管理の仕方、中古購入以外の選択肢になどについて、軽井沢の魅力を織り交ぜつつご紹介します。

中古別荘を購入するメリット

別荘を所有することが夢だという方は多くいらっしゃいます。日本にはその昔から多くの別荘地があります。我が町・軽井沢、富士山の麓の御殿場、北海道、温泉地など、数え上げればキリがありません。軽井沢は明治時代から皇族方や文化人とのかかわりが続く、日本随一の別荘地です。そんな軽井沢に別荘を購入する場合、もっとも手に入れやすいのは中古別荘。もちろん新築という選択肢もありますが、まずは中古で別荘を購入するメリットについて考えてみましょう。

別荘地の状況をチェックしてから手に入れられる

中古別荘は日当たりやアクセス、別荘のまわりの状況まで、すべてをチェックしてから購入することが可能です。そのため、別荘での生活がイメージしやすいというメリットがあります。

新築よりも値段が手頃

中古別荘は、当然ながら新築よりも手頃な値段で手に入れることが可能です。新築は予算的に手が届かない場合でも、同じスペック、もしくはさらに上のスペックの別荘をリーズナブルな値段で手に入れられるのは、中古別荘の大きなメリットだといえます。

リフォームなので新築より早く使える

新築の別荘を購入できなくても、中古別荘を購入してリフォームすれば、新築物件並みの別荘を手に入れることが可能です。使える設備は使い、最新の設備に入れ替えたいところは入れ替える…そんな風に好みやライフスタイルに合わせて別荘を作り上げていけるのも、中古別荘を購入するメリットだといえるでしょう。

スローライフ・趣味に没頭

別荘地は、都会とは時の流れが違います。自然を感じながらリラックスして趣味に没頭する。土いじり、読書、写真撮影…自分の時間を誰にも邪魔されない、こんな魅力的な生活を、リーズナブルなお値段で手に入れられるのは、中古別荘の大きな魅力です。夏休みに長期滞在するもよし、週末だけ都会から脱出するもよし。軽井沢に別荘を持てば、こんなに魅力的なライフスタイルが実現できます。

中古別荘の選び方

中古別荘には、このようにたくさんのメリットがありますが、やはり中古だからこそ、しっかりとポイントを押さえて選ぶ必要があります。ここからは中古別荘の選び方についてご紹介します。

管理の状態で選ぶ

別荘地は集合住宅ではありません。しかし、別荘地の開発はひとつの会社が行うことがほとんどです。別荘はそれぞれの個人が所有しているものでも、同じエリアをほかのオーナーと共有していると考えるなら、マンションと仕組みは変わりません。毎月の管理費がかかるところも同じです。

別荘は、年間をとおして常に人が居住するわけではないので、オーナーがいない間に誰かが管理する必要があります。別荘地によっては、別荘地が開発されて以降、ずっと同じ会社が管理を行っている場合があります。このようなケースでは、別荘地のどこかに管理事務所が設置されていることが多いので、物件を案内してくれる業者に確認しておきましょう。

また、別荘地によっては、すでに開発した業者が倒産などの理由で撤退しているところもあります。こうした事情の場合は、同じ会社がずっと管理を続けていることもありますが、別荘の各オーナーがそれぞれ管理業者を選定することもあります。これに関してはどちらがいいというわけではありません。決められた管理費の中で、どこまでの「管理」が含まれるのかという内容のほうが大切です。

別荘地の管理費に通常含まれる作業には、以下のようなものがあります。
・定期巡回
・落ち葉の掃除
・冬場の除雪
・灯りの点検
・ゴミの管理
など(管理会社によりサービス内容は異なります)

これらの作業は、通常は管理費に含まれています。こういった点は、時期によっては別荘地のチェックポイントになるでしょう。落ち葉が溜まりっぱなしだったり、人が多く訪れる時期なのにゴミ捨て場の管理が行き届いていなかったりするような別荘地では、人がいない時期の管理に不安が残ります。このように管理の内容と併せて周辺の様子をチェックすることで、管理の質を判断する目安にすることが可能です。

別荘地の気候を考慮

軽井沢を含む避暑地の別荘地は、夏は涼しく過ごしやすくても、都会よりも冬場の冷え込みは厳しくなるので、建物に備わる断熱性はとても重要な要素になります。とくに窓のまわりにカビや結露の痕跡がある場合は、断熱性が低いと考えられますので、こうした建物の場合はガラスを2枚ガラスにしたり、壁面に断熱材を入れたりしてリフォームする必要があるでしょう。

自宅と別荘のアクセス

別荘は、購入しても実際に使わなければただの大きな買い物になってしまいます。そのため、なるべく自宅からのアクセスがいい別荘地を中心に探すことが大切です。中古別荘は、景色や価格、間取りや設備などももちろん大切ですが、「自宅からのアクセス」についてもかならず考慮しましょう。その点、軽井沢は首都圏からのアクセスが抜群なので心配ありません。東京からは北陸新幹線利用で所要時間約60分、自家用車の場合は関越自動車道と上信越自動車道経由にて、所要時間約2時間でアクセス可能です。

別荘の管理の仕方

すでにご紹介したとおり、別荘の管理は基本的に自分で行う必要はありません。通常は管理会社に管理費を支払うことで、基本的なメンテナンスやサービスを受けることができます。また、追加料金で庭の草むしりや建物の点検なども依頼することが可能です。

・冬を越えるための作業

別荘で重要なのはオフシーズンの管理です。別荘地の冬場は冷え込みますので、積雪や凍結は避けられません。そのため、冬に別荘を使わないのであれば、水抜きを行う必要があります。水抜きを怠ると、水道管の中で水が凍ってしまい、水道管を破裂させてしまいます。管理会社では、こうした水抜きの作業もオプションで行っているので、ぜひ利用するといいでしょう。お風呂場やトイレの配管内の水も凍ってしまうことがあります。流しや洗面台下のU字型の配管などは水を抜けないので、管理会社に作業を依頼すれば、こういった場所には不凍液を入れるなどして対応してくれるので安心です。

・そのほかの有料オプション

庭や玄関などの敷地内の草むしりや除雪、室内清掃、換気、暖房のスイッチを入れる(冬場の到着当日)、寝具のレンタルなど

管理会社により対応しているサービスは異なりますが、このようにさまざまなサービスが提供されています。

・別荘地とはいえ人とのつながりは大切

「人とのつながり」は、少し管理とは離れるかもしれませんが、やはり大切です。巡回中のスタッフや近所の別荘の方を見かけたらあいさつを交わす、などを心がけると、いざというときに役に立つかもしれません。実際、高齢の定住者が多い別荘地では、声かけを徹底している管理会社もあるようです。また、オーナー会を設けている別荘地ではイベントが開かれることもあるようです。このような別荘地なら横の広がりを作ることができるので、滞在時も安心できるのではないでしょうか。

土地から選ぶ選択肢もある

もちろん中古別荘で気に入った物件がなければ、土地から選んで新築するという手もあります。ただし、土地から選ぶなりの注意点はあるので、地元の実績ある業者に相談することが大切です。

・何もないところに家は建てられない

別荘地では、道が通っていないような土地まで販売されているケースがありますが、これには注意が必要です。何もないところに家は建てられないからです。もっとも重要なのは「道」。この場合の道は個人所有の私道ではなく、国や地方自治体が、法律に基づいて認定している「国道」や「県道」などの道路でなければなりません。このような道路に接した土地でないと、家を建てることはできないのです。また、別荘には電気やガスなどのライフラインを引く必要がありますが、まわりに何もない土地ではライフラインを引けない可能性があります。

・平坦な土地と傾斜地

別荘地は、ほとんどの場合、山林を開発しているため、平坦な土地だけではなく、傾斜のきつい土地もあります。価格は平坦な土地のほうが高めです。平坦な土地のほうが建築も生活もしやすいことを考えると、当然といえます。しかし、傾斜地にもメリットはあります。傾斜地は景色がいいので、これを活かして別荘を設計することが可能です。基礎工事が必要になるので工事費用は高くなりがちですが、この基礎部分を使って地下室も組み込むことができます。傾斜地にある土地のほうが、アイデアあふれる別荘を建てやすいといえるかもしれません。

・すでに別荘が立っている土地なら安心

もうひとつ別荘地で気にしなければならないのがプライバシーです。別荘地の土地は、都会の住宅と比較すると広々としています。ただ、樹木がまばらで、しかも平坦なエリアだと、外部から見通せてしまえる場合もあるので注意が必要です。このあたりの感覚は、とくに建物がまだ建てられていない土地の場合はわかりにくいのです。

そこでおすすめなのが、すでに別荘が立っている土地の購入です。この場合は中古別荘ではなく、取り壊して新築、もしくは大規模なリフォームを行うことになります。このような土地をおすすめするのは「家を建てられることが確実」だからです。すでに家が建っている土地なので、家は確実に建てられます。また、ライフラインもすでに引かれています。別荘地の不動産は、都会の不動産とは少し勝手が違う部分がありますので、別荘地で不動産を探す際は、その別荘地に精通した業者のサポートが欠かせません。

別荘地と観光地の顔を併せ持つ軽井沢

軽井沢は、日本でもっとも有名であり、格式の高い別荘地です。軽井沢の魅力は、豊かな自然と夏の涼しさです。浅間山の南、標高1000メートル前後に位置し、8月の平均気温が20℃前後。7~8月頃にかけては霧が出やすく、この影響もあり、体感ではさらに涼しく感じます。

軽井沢は、別荘地となる前から栄えていた街です。江戸時代は、中山道の宿場町として栄えました。明治に入ると軽井沢は、日本に居住した外国人が避暑に訪れる地として栄え、その後も数多くの著名人に愛されました。そのため、ゴルフ場、テニスコートなどのほか、土産物店、美術館などの施設が数多く揃っています。このように軽井沢は、別荘地としての顔、リゾートとしての顔を持ち合わせています。軽井沢駅周辺のにぎわいは相当なものですが、別荘地となると話は別です。自然に囲まれた別荘地には、静寂、そして涼しげながらもやわらかい空気が漂います。

軽井沢の別荘のことならおまかせください

中古の別荘の選び方について、中古別荘だからこそのメリットや、別荘地だからこそ押さえておかなければならないポイントとともにご紹介してきました。軽井沢はエリアごとに特徴を持っているので、求めるライフスタイルに合わせて別荘地を選ぶことが可能です。

「のどかな自然にとけこんで別荘暮らしがしたい」

「自然・アクティビティ・ショッピングの3拍子揃った別荘暮らしがしたい」

どちらも軽井沢なら可能です。

タカラクリエイトでは、この魅力的な街・軽井沢に根ざして別荘の建築や管理、不動産の仲介などを行っていますので、とくに中古別荘の購入をお考えの方は、ぜひともご相談いただければと思います。軽井沢の別荘に関することなら、どんなご相談でもしっかりアドバイスさせていただきます。

別荘での生活は、あらゆる面で都会の生活に慣れている皆様には新鮮であり、また驚きでもあるはずです。実際に別荘を建てて住んでみるまでわからないような暮らしやコストのことについてもアドバイスさせていただきますので、軽井沢での別荘ライフをお考えの方は、ぜひともタカラクリエイトまでご連絡ください。

 

軽井沢の別荘・軽井沢の土地・軽井沢の事業用地・軽井沢の賃貸など軽井沢の住まい・不動産に関する情報はタカラクリエイト


資料請求・お問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはこちら 0267-42-3333